投資信託って?と知ってみたいあなたに

働き盛りの皆様の中には、老後の生活や家や車を購入するために、貯蓄にいそしんでいる方も大勢いらっしゃると思います。
そんな中でここ数年、投資信託が注目を集めています。

投資信託を簡単に言うと、自分の財産の一部を、投資を請け負っているしかるべき信託会社や大手銀行などにつぎ込み、少しずつだが運用させていきお金を増やしていくというしくみです。
もはやアメリカなどの経済大国では常識の財産管理になります。

ただ、最初から得をするとは限りません。
そのときの株や為替などの市場変動によって金額も変わっていきます。
当然、プラスになるときもあればマイナスになるときも出てきます。
極端なことを言ってしまうと、百万円があっという間にゼロになってしまうときもあります。

このようにかなりの危険と隣り合わせの投資ですが、なぜ人気があるのでしょう。
答えは「当たると相当大きなものを手に入れられる」からです。
投資家の中には、その投資金の運用で生計を立てたり、他の株の投資に当てたりしています。
普通に地道に貯金するよりもあっさりとたくさんのお金を貯められたりも出来ます。
要するにデメリットよりメリットの方が大きいからです。

ただ、素人が闇雲に手を出すと大失敗になってしまう可能性もあるし、当然それなりにリスクも生じてきます。
そのリスクについても触れていきたいと思います。
このページを読んだ方が、有意義で安全な投資ライフが送れますように陰ながらお祈りしています。